#18

どう選ぶ?大人の幅広ボリュームリング。着け心地が心配な人は必見!

40~50代必見!どう選ぶ?大人の幅広ボリュームリング。

目次

幅広リングってどれくらいの幅?

ファッションアイテムとしても人気の「幅広リング」。
そもそも幅広リングとはどのくらいの幅のリングのことを言うのでしょうか?

幅広リングに明確な基準はありません。手の大きさにもよりますが、女性なら3.5~4mm以上、男性なら4mm以上が幅広リングと呼ばれているようです。

幅広のリングは素材の面積が大きいので存在感たっぷり。1つ取り入れるだけで一気におしゃれに見えるのでオススメです。

どんな人が似合う?どんな人に選ばれている??

◆指の関節が大きめの方

40~50代になると体形の変化などにより指の関節の大きさが目立ち、気になる人も多いと思います。しかし指輪にボリュームがあればがっちりとした関節もすっきりと見せてくれます。関節が太い人は、華奢なリングを着けると指の付け根の部分でくるくると回転してしまったり、隙間ができてしまうことも。ボリュームのある幅広リングはそこもカバーできます。

 

◆男性

女性はもちろん、男性の手元にもよく合います。ごつごつした存在感のある大きな手にもバランスよく映えます。

 

◆年齢を重ねたお手元にも

風格が出てきた手元は華奢なリングだと寂しく、物足りなく感じるかもしれません。年齢を重ねて肌のかさつきや血管が目立っても、素材をしっかりと使ったボリュームのあるリングは指を美しく見せてくれます。

◆大きな手の方

幅広リングであれば、大きな手に合わせても手元に負けないくらいの存在感を発揮するのでよく合います。

 

◆細身のリングでは物足りない、こだわり派のおしゃれさん

ご自身のスタイリングにこだわりのある、個性派おしゃれさんは幅広リングを選ぶことが多いです。存在感があって、コーディネートの引き立て役としてもばっちりなため、おしゃれを楽しむことが出来るからです。金属の他にも、幅広リングは様々な素材で作られるため、ジャンル問わずお楽しみいただくことができますね。

 

幅広リングの魅力

幅広リングの1番の魅力はなんといっても1つ着けるだけでアクセントになり「おしゃれ見え」するところです。

上手にコーディネートできない…と不安に思っている方も、幅広のボリュームリング1つ着けるだけでトレンド感がアップします。

華奢なリングに比べて変形しにくいのも魅力の1つです。
年齢を重ねるごとに幅広リングは手になじむので、長くお使いいただけることも魅力ですね。

 

幅広リングの着け心地は?サイズ感は?

幅広リングを選ぶ時は着け心地は必ずチェック!

細身のリングに比べて圧迫感があったり、指通りや指当たりが気になりストレスになることも…

我慢して着けていると指を痛めてしまうかもしれません。

しっかり試着して着け心地を確認することをお勧めします!

手を握ってみたり、指を曲げてみて気になる点がないかフィット感をチェックしましょう。

幅広のリングは指に触れる面積が通常のリングと比べて広いため、キツく感じてしまうことも。そのため、比較的大きめのサイズを選ぶ方がほとんどです。だからこそ、苦手…と感じる人も多いでしょう。

そこでオススメしたいのが内甲丸のついたリングです!

 

幅広リングは内側にこだわりを!

一般的な幅のリング(2mm~3.mmが一般的と言われています)でも気になるのが着け心地。

内側にふっくらした内甲丸が入っていることにより、指輪の着脱のストレスが軽減されます。特に夏場は暑くて鬱陶しい季節。幅広のリングを着けたいけれど、汗や摩擦で指にひっかかるのが嫌!という方も、内甲丸の入ったリングを選べば通常のリングと同じようにスムーズに着脱が可能です。

リング幅についてのページを見る>>

 

 

etnaのこだわり!究極の内甲丸!幅広リングこそパーフェクトフィット!

 

前回の記事でもご紹介しているパーフェクトフィット。

パーフェクトフィットについてのページを見る>>

 

パーフェクトフィットは、結婚指輪では特に重要視される指輪の着け心地を左右する、「内甲丸」の名称です。特に、リングの幅が広ければ広いほど、違いが分かります。

 

「内甲丸であればどんなリングでも同じなのでは?」

…残念ながら全ての内甲丸リングが、全ての人に合うとは限りません。
もちろん、内甲丸が入ることによって指あたりが良くなり、格段に着け心地は良くなりますが、「幅」や「サイズ」など、それぞれの特徴にあった内甲丸でない限り、すべての人に合うとは限らないのです。

エトナの甲丸ペアリングの写真

さて、どうして幅広リングにおすすめなのかご説明いたしましょう。

先ほども申し上げた通り、パーフェクトフィットは独自の研究開発から生まれた究極の内甲丸です。

人がもっとも心地良いと感じるなめらかな内甲丸。

内甲丸リングを知り尽くした開発チームが何度も試作し、それぞれの幅、サイズを加味した上で緻密な分析をし、一つ一つに最適な内甲丸のカーブを導き出しました。
つまり、幅やサイズが異なるごとに、カーブもすべて異なる形をしているのです。

この最適な内甲丸のカーブは、リングを着けたときの指への圧迫感やひっかかりなどを、すべて解消してくれます。指の肉や関節に干渉せず、スルっと指に入れることができるのです。
そしてそれは、幅が広くなればなるほど、顕著に実感することが出来ます。
ふだん着けている幅広リングのサイズから、ワンサイズダウンすることが出来るほど、滑らかにつけることが出来るのです。
時間がたって、むくみが出てくると幅広リングは特にキツく感じますが、このパーフェクトフィットのカーブは、むくみを逃がしてくれるため、体質的にむくみやすい方でも安心してお付けいただくことができるのです。

 

最先端の切削技術を駆使し、熟練の職人たちが一つ一つ丹念に仕上げることで出来上がる、圧倒的な着け心地と滑らかさを持つ内甲丸。それがパーフェクトフィットなのです。

 

まとめ

今回は幅広リングの魅力や選び方をご紹介しました。

1つ持っているだけで「おしゃれ見え」するトレンドの幅広ボリュームリング。

コーディネートや着けこなしが難しいのでは?と思われがちな幅広リングですが、ご自身の手の形状やボリューム感に合うデザインを選び、着け心地が良いものを選べば一生を共にするお気に入りのリングとなります。

老若男女問わず愛されている幅広リングは、マリッジとして選んでもカジュアル感が出てオシャレですね!

 

etnaでは、セミオーダーシステムでパーフェクトフィットを導入しています。

お気に入りのデザインや色を選べば、世界に一つだけのオリジナルリングをお作りいただくことが出来ます。

1つ持っていると様々なコーディネートのアクセントになる幅広リング。まだ持っていない方は、是非この機会に幅広リングにチャレンジしてみてくださいね。

きっとお気に入りのリングになること間違いなしです!

セミオーダーについてのページを見る>>

 

これからもジュエリー生活に役立つ情報を発信していきます。どうぞお楽しみに!

 

エトナのパーフェクトフィットを実際に手に取ってご試着になりたい場合は、伊勢丹新宿店 本館4階 ジュエリー へお越しくださいませ。

エトナに来店する際は、当日直接、伊勢丹新宿店お越しいただくか、伊勢丹アテンドサービスへご依頼いただく方法があります。

究極の内甲丸、ご体験いただく価値があること間違いなしです!